ご挨拶と前書き

 ◆今まで見たこと無いような、ドラマが見たい。
  それは、この上野の戦国時代を、コンピュータ上に3Dで再現する。
  VR技術でその世界に、カメラを持ち込んで撮影するイメージ。
  役者さんを、3Dキャプチャーしたキャラが駆け回る。
  その動きも、モーションキャプチャーでコントロールされる。
  重要な場面は、実写との合成に任せる。
  室内等の閉鎖された場面は、実写でよいと思う

   アバターのスクリーンショット

  皆様方の中で、オープンワールドと呼ばれる世界でキャラを操り
  ゲームに参加した経験がある方なら、これらの話は容易に理解して
  いただけると思う。

   shougun2.jpg   将軍2の動画はここ
   『将軍2』のPCゲーム画面

  そうでない方も映画「アヴァター」を戦国時代に
  置き換えてみれば想像できるはず。

  今でも不可能ではないが、TVドラマでそれをやれるのは予算的に無理。
  現実的な価格でできるまで、もう少し待たなければならないであろう。

  今までアニメーションでしか表現出来なかった、迫力の合戦シーンを
  これ等の技術を用いてで出来るようになった日、
         私は「荒船の夕陽」が見てみたいのだ
  

  • 最終更新:2017-08-21 00:16:29

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード